緑内障の治療法とは? - 緑内障の治療法 〜改善エクササイズ〜


緑内障が進むと、どれくらい視野が狭くなってしまうのか、こちらの公式サイトで確認してみてください!

緑内障の治療法とは?

このエクササイズは、今までに緑内障で悩んでこられた多くの方達を
失明の恐怖から救ってきた“やれば効果が得られる”確かな方法です。



「点眼薬で眼圧を下げることができない…」

「失明だけは何としても避けたい…」


あなたはもう、緑内障の治療法には、
手術をするしかないとあきらめていませんか?


ですが、緑内障の手術を医師の勧めで行ったが、わずか数年で
手術前の眼圧に戻ってしまったといったお話をよく耳にするのも事実です。

結局、緑内障は薬で失明を先延ばしにしているだけなんだと…


手術や点眼薬では緑内障の進行≠ヘ止められない!?

確かに現在、緑内障を改善するためには、「点眼薬」や「手術」による
治療方法が一般的でしょう。

緑内障とは、視神経乳頭変化、及びそれに対応する緑内障障害を認める慢性の病気です。


分かりやすく説明すると、視神経の形に異常をきたし、視野障害が起こる病気で、
ゆっくりと症状が悪化していき、そのまま放置して治る病気ではありません。

医師からは、ほとんどの方が緑内障は点眼薬で一生コントロールできると
言われるようですが、残念なことに日本における失明原因の第1位が緑内障による失明です。


点眼薬で緑内障の治療を行ったとしても、上手く眼圧のコントロールが
できない場合はやはり手術になります。

代表的な手術はレーザーも含め3種類あります。


いずれにせよ、点眼薬や手術で眼圧を下げることができない場合
緑内障の進行を止めることは不可能で、その先には考えたくもない
失明という悲しい現実が待っているのです。


医療が進んだといわれる現代において、未だに原因不明で治療出来ない
病気はたくさんあります。


新しい点眼薬が開発され、新しい治療法が開発されていても、
現代人の目の疾患が増え、弱くなる早さに西洋医学は全く追いつくことができていません。


ですが本来、緑内障は正しい知識さえ持っていれば、
どの様なタイプの緑内障であっても治療できるのです。



失明の恐怖と闘うあなたの緑内障を改善できる
3つの理由を包み隠さずお伝えします。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 緑内障の治療法 〜改善エクササイズ〜 All Rights Reserved.